Web&マーケティングEXPOでの講演

Web&マーケティングEXPOで久々に講演してきました。

前回はグーグルの時でしたからおそらくもう5年前だったようです。
22年間デジタルマーケティングに関わってきて、デジタル広告が消費者に愛されていない実態に危機感を覚え、また広告主からも限定的にしか使われていない現状は悲しいと切り出しました。
本音です。自省を込めて。

一方で、4年前にグーグル卒業後、かなり引退モードだったところ、楽天の持つデータを活用すればそんな問題も解決できるのではないか、との思いで楽天に入社したという話をしました。

そしていま、予想通りそのデータの威力を知るに至りますます興奮しているわけですが、それをオーディエンスの皆さんと共有して締めくくりました。すっかり楽しませていただきました。
さらに詳しく、という方は連絡ください。